株式会社トーシン
お問い合わせはこちら 求人募集はこちら

大阪市天王寺区 戸建て住宅のブロック塀補修工事 朽ちて出来た穴埋め

大阪市天王寺区 戸建て住宅のブロック塀補修工事 朽ちて出来た穴埋め

2023/05/12

天王寺区 ブロック塀補修 施工後①

地域に密着した水まわりのプロ【株式会社トーシン】のブログ担当の蔵本です。

今回の施工事例

今回の施工事例は
天王寺区の戸建て住宅のブロック塀補修工事です。

【ブロック塀】は
ブロック塀
この様なブロックを積み上げて作られています。
ただ単に積むだけではなく、
中の空洞の所にセメントを詰めたり鉄筋を入れたりして強度を高めます。
もちろんブロックとブロックの繋ぎ目もモルタルやセメントで接着します。

ですが、平成13年1月に建築基準法が改正されて高さ制限が出来ました。
安全性の為に2.2m以下でなくてはダメ。
それ以上の高さの場合は解体しなければならなくなりました。
※自治体から行政指導や改善命令が出ます。放置すれば最悪の場合罰則があります。

今回の施工事例は高さ制限以内だったので補修工事で大丈夫でした。

工事は
補修箇所の確認からセメント補修までで
およそ1時間ほどで作業は完了です。
※作業内容や現場状況で時間は変動します。

ブロック塀がヒビ割れてきた、倒壊の恐れがあり解体したいお客様
一度弊社にご相談ください。
現場を下見の上、より良い商品をプランニングさせていただきます。

お問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓

番外工事関係の施工事例集

番外工事の施工事例はこちら
↓↓↓↓↓
施工事例集

ビフォーアフター画像

【ビフォー】              【アフター】
天王寺区 ブロック塀補修 施工前② 天王寺区 ブロック塀補修 施工後①
ヒビ割れていた所から内部の鉄筋が見えていました。
そのまま放置すれば鉄筋が錆びてしまい、強度がさらに低下してしまいます。

【ビフォー】              【アフター】
天王寺区 ブロック塀補修 施工前① 天王寺区 ブロック塀補修 施工後②
劣化でブロックとブロックを繋いでいるセメントが
削れてしまい隙間が出来ているのでこれも補修します。
そのままにしておくと隙間が広がっていってしまいます。

----------------------------------------------------------------------
株式会社トーシン
大阪府大阪市天王寺区逢阪2-4-19
電話番号 : 06-6772-9236
FAX番号 : 06-6772-3635


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。